琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

いろんな自分を楽しもうよ

人には複数の顔がある?

子授け最強スポット

沖縄 オススメスポット 子宝

アマテラスは神様ではない?

神様の真偽

厄年の違い

厄年の考え方

成人なったら、女性はタトゥー?

タトゥー 成人女性

店主が客を説教する?

今日は、みなさんに息抜きとしてご紹介させて頂きたい居酒屋さんがあります。 沖縄国際通りにある「まさかやぁー」という居酒屋さんです。 観光客が楽しめるお店で、琉球民謡がライブで聴けます^^ 完全予約制となりますが、沖縄に行く予定が出来たらお店に…

対談ゲストになりました。

こんにちは。 琉球神人リュウサイです。 以前にゲストとしてお話させて頂いた時の映像をご案内いたします。 硬派系系スピリチュアル 1 リュウサイさん見参♪の巻 硬派系スピリチュアル 2 リュウサイさん 滝行とセルフケアを語る 硬派系スピリチュアル 3 リ…

イベント出演、明日です!!

3月20日 イベント

神様・仏様・天使にも相性はある

神様・天使・仏差だって相性がある 神棚には神様がいる

古神道ヒーリング・・・偽健康に気をつけよう

誰もが必要な霊的な身体ケア

屋敷御願(ヤシチウグァン)

土地建物への感謝

間違いだらけの開運

開運

魂ピッカピカ

浄化・お清め

意外と知らない神道について

神道って?古神道って? 宗教と思われている誤解について

ORIGAMI

日本の文化のなかで、海外で愛されるようになった「折り紙」です。 みなさんは、由来ってご存知ですか? 諸説あるそうですが、一つには伊勢神宮の斎宮(主)であった倭姫命が行った神事と伝えられてます。 修道士が行う修行のひとつでもある太古神法になりま…

魂美人になろう!!

昨日に引き続き、古神道の修行について。 まず、鎮魂行というのがあります。 鎮魂と書くように、自身の御霊を鎮める行です。 では、どこに鎮めるのか?それは武道などで言う丹田となります。この丹田のなかでも臍下丹田に御霊を鎮めていきます。 本土古神道…

修行とは

本土古神道において、何をもって修行となるか。 五大神法というのがあります。鎮魂・帰神法、言霊神法、太古神法、霊体結成法とになります。 古神道の修道士は、日々修練していくわけです。 この法は、ひとつひとつ行になっており、鎮魂行・帰神行・言霊行・…

封印されし神々の声

みなさんは、国譲りの神話を聞いたことがありますか? 日本に元々からいた土着の神々は、外からきた神々との争いに負けて、封印されるばかりか、力までも失われてしまいました。 しかし、土着の神々は失った力を少しづつたくわえ、今ここに復活しようと神声…

魂活始めませんか?

みなさんの中には、「禊」という言葉をご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか? TVなど見ていると、大企業の経営陣が責任を取り辞職するとか政治家の汚職だとか・・・禊が出来ているのか?というような反省という意味合いで使われているように感じま…

ワンちゃん・猫ちゃん

さきほど、知人からペットが亡くなったので供養をしたいと連絡が入りました。 僕は、普段ペット供養はしていません。 嫌いではありませんが、飼ったことがなく・・・どのように想いを聞いて供養すれば良いのか自信がないからです。 通り一遍のやり方であれば…

成就しない恋愛は、魂をすりへらす?

こんにちは。 リュウサイです。 琉球古神道において、人間の魂は強い心理的ショックを受けると、受けた場所に落ちてしまうとう考え方があります。 生きていくなかで、心理的なダメージ・・・魂にまで影響あるような体験をし続けてしまうと、徐々に「魂の抜け…

リュウサイ’ズ・バー

ブログを読まれている方へ。 僕は、普段からブログの一方通行なところ以外に何か思い巡らせていますと、先日交流のある占い師の方がツイキャス配信をしていたのを知りました。 この配信で、みなさんのコメントとより近い距離で交流させて頂きます^^ 「僕も…

先師達

僕の師達は、みな本当に神界に尽くした人達だった思います。 僕が伝え聞いているのは、キャン先生・与座先生・僕の直接の師(名前は出せません。国・公と関わりがあり、頼まれるほどの実力ある師と言えます)と、3代前まででしょうか。 この中で与座先生は…

雛祭り

昨日は、雛祭りでしたね^^ みなさんの家では、娘さんをどのようにお祝いになられましたか? 雛祭りは、古代中国において3月3日および3月上巳に水辺で祓いをした習慣が日本へ入ったのが由来とされています。 古文献のホツマツタヱでは、男神ウヒヂニノミ…

嫁入り道具?

みなさん、タイトルと画像とで「え?」と思われたでしょう。 ここには沖縄独自の繋がりがあります。 沖縄では、へその緒は麻糸が芭蕉の糸でしばり竹ヘラで切る習慣がありました。竹ヘラは竹を割って、うすく削り使っていたようです。芭蕉はやわらかい繊維部…

除霊と浄霊

多くの方が勘違いをされていることかと思います。 最近、いろんな方が浄霊という言葉を使っています。そして浄霊が万能と喧伝しています。 そして、あることか信じられないことに、僧侶の一部までもが浄霊と言っている。 そもそも浄霊という言葉は仏教用語で…

お産

本土において。人が亡くなると49日間 慎んで故人へ想うとされ忌中と言います。これは現在 仏ごとの「喪」の考えが入り込み喪中と言い換えられていますね。 そして、仏壇・神棚などが穢れ・忌みにさらされぬよう扉を閉じていたり、半紙を吊るしたりしますね…

名付け(ナージキ)

ナージキの儀礼においては、 弓矢を使用していて、使った弓矢は軒の内側にさしておくという伝えがあります。これは、悪霊(ヤナムン)を祓うという意味合いがあり、庭遊び(ナーアシビ)という形でされていた地域もあったようです。

胞衣(イヤ)ワレー

胞衣を埋める際は、人間が決して訪れず・踏まれない土地だとされていました。これは、胞衣には魂しいが入っていて、踏むと赤ん坊がビッくらポンするのだとか・・・。 また、男子が産まれた場合は女子に。女子なら男子に最初に笑わせると良いとされる地域もあ…

産水(ウブミジ)

沖縄で古くからある風習をご紹介します。 子供が産まれる時に使う産水(ウブミジ)は東方を向いて汲み上げ、組み上げた水(ミジ)はススキで作ったサンをひたして、持ち運ぶときも持ち手を変えてはいけない。 そして、この役目は女性に限り、子供じゃないと…