読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

お守り

f:id:reishiryuusai:20160209180223j:plain

みなさんは神社への参拝でお守りをお受けする方あ多いと思います。

さて、このお守り・・・どれくらいの期間所持携帯し、どこに処分するか、ちゃんとご存知ですか?意外と部屋にたまってませんか?

基本的に期限は1年ろされています。これは、お札と同じです。そして、処分は神社内にある焚き場にて済ませましょう。

古神道の世界には、他に神折符という「お守り・護符」があります。これは、伊勢外宮の斎女が由来とされています。

「折る・結う・畳む」という動作によって、神との気線を結ぶ神事となります。

ネット上にも時々見かけますが、個人アレンジの情報があり、正法ではないので、注意ください。

護符である以上は、所持携帯・神棚安置と祀り方や期限も多種多様にありますが、気線を結ぶのが大切で効果ばかりを追い求めてはいけません。

当方では、セッションとして載せてはいませんが・・・霊符と同様にご希望の方が20名〜といれば謹製し、ご提供させて頂くことは可能となります。

護身符・三剣符など内容詳細は、このページ上段のメッセージから問い合わせください。