読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

神輿

f:id:reishiryuusai:20160209180425j:plain

ワッショイワッショイと人々が声をあげ、上下に左右に縦横無尽に動き回る。

お祭りには欠かせないのがお神輿ですね^^

さて、このお神輿・・・祭事に神に地上へ降りて頂き、中に鎮座して頂いて、街を揺らしながら歩き回ることで、人々が感謝を願い、神が運気を分け与える。とされています。

古神道においては、ヤマトタケ(ル)の神葬祭・・・つまり神道上の葬儀に由来すると言われております。葬儀・・・死ぬことは現世からみると亡くと書くようにマイナスのイメージですが、あの世からみると死は誕生と言います。現世を離れ、あの世に生まれ出づるという死生観を古来の民は持っていたのでしょう。

江戸期に喪の習慣が中国から入ってきたため、現在は一般的には死をマイナスで陰気ただようものにしてしまいました。

古神道において・・・特に琉球古神道では死は再生のための準備段階とされています。ヤマトタケ(ル)の神葬祭での棺から神輿の形に変化していきます。

塩釜神社にある神輿が原初の形を留めて、近いものとされています。