読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

アウワ

f:id:reishiryuusai:20160212121556j:plain

琉球古神道を学ぶ際、アウワという言葉は大切なものです。アは天を指し、ワとは地を指し、ウは、生を指しています。つまり、天地が生まれたという意味になります。

 

ホツマにおいては天祖尊とされ、天之御中主尊や国常立尊のことを言います。そして、天之御中主尊が天から降りて人間となって現れた神で、国常立尊が地に常世の国造りをし、民を導いていったと言えるでしょう。

 

アワ歌というのがあります。

アカハナマ イキヒニミウク フヌムエケ へネメオコホノ モトロソヨ ヲテレセエツル スユンチリ シイタラサヤワ

 

動画サイトなどで見られた方もいるかもしれません。

 

これを唱えたとして、ネット上で蔓延る情報がありますが・・・そんなものではありません。

 

唱えていくことで、本来の意味が自ずと気がつくでしょう。