読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

パワースポット考

スピリチュアルブームにのって、パワースポットという言葉が流行りだし、今では各雑誌にも定期的に特集されるようになってきました。

 

僕は常々、御縁のある方達にお話させて戴くことがあります。それは、「そのスポット、本当にパワーある?」ということです。

 

多くのパワースポットは有名になり観光地化され、多くの人々がパワー欲しさに挙って行くわけです。その中には、ストレスを抱えている人・不調を抱えている人・他者への攻撃的な想いがある方など様々な想いが集まることでしょう。そして、癒やされたとしましょう。

 

元々のネガティブ・負のものは何処にいくでしょうか?

 

当然ながら、その場に落ちて残り、溜まっていくことでしょう。

 

社においては、参拝者や訪れた人達が残したもの・・・ケガレを日々、神職が祓い清めることで、社の清浄を保っております。しかし、人々のケガレがキャパを超えたら・・・どうなってしまうのでしょう。

 

自分よりも前にきた人のケガレを無自覚に背負い込む可能性が出てきます。

 

読まれている方のなかにも、「せっかく社の清浄なものを楽しみにきたのに、なんか疲れたなあ」と実感を持たれたのも少なくはないことでしょう。

 

社などは神職がいますが、他の場所はどうでしょうか?

 

管理者がいない場所も多くありますし、一般個人が滝行体験とかで行者の修行場に行ったり、スピリチュアル従事者の誤ったワークなどで行くと、確実に負担を追うことに繋がるのです。

 

パワーをもらおう・ご利益にあやかろうという人々の行き過ぎたエゴがケガレとなり、その場に落とされ、残っていく。

 

そもそも、社は感謝を神・祖霊に伝える場所です。他のスポットにしても、必要以上に頂こうとしてはいけないのではないでしょうか。

 

では、一番ベストなパワースポットは何処が良いかは、本土古神道琉球古神道双方において、もっとも最適なのは「自宅」とされています。「自宅」をパワースポット化させるわけです。

 

自宅を清浄に保ち、自分の産土や守護の神の気線を通じさせておく。

 

自宅をパワースポット化し、住んでいる自分や家族の癒やしの場であり、家族が家に居着くようになり、絆が深まる。このことこそが自分や家族の開運の基本となるのだと僕は思います。

 

 

追記

自宅のパワースポット化による開運セッションという形で、ご希望の方にはアドバイスさせて頂いています。

 

プロフィールからFBに飛んで頂き、メッセージを頂ければと思います。

 

多くの方が誤った情報に惑わされず、ご自身の運気を自由に扱えるようになります。