読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

先師達

僕の師達は、みな本当に神界に尽くした人達だった思います。

 

僕が伝え聞いているのは、キャン先生・与座先生・僕の直接の師(名前は出せません。国・公と関わりがあり、頼まれるほどの実力ある師と言えます)と、3代前まででしょうか。

 

この中で与座先生は、女性誌のアンアンに連載コーナーを持ち、編集長とかの専属だったようです。東京・沖縄でご活躍し、沖縄に時折戻られると自宅の前に行列が出来たとか。術能力が高く、多くの人達の心の拠り所となる。その一方で、能力の高さのあまり、肉体の負担が大きく、病気がちだったと聞いてます。結局、37歳の若さで旅立たれました。

 

キャン先生は、沖縄現地で地元の方々を救いながら、現地の守り神的な存在で沖縄を様々なことから身を挺して守られたようです。

 

琉球古神道は、その独自性からユタ・神人ごとに神ごとへのアプローチがバラバラでまとまりがないのが特徴としてあります。先代までは、独自性という部分を守り通してきました。

 

僕は、お役目として、バラバラなものをまとめ上げ、体系化していくのが課せられてます。沖縄現地のユタ・神人を始め、日本全国の神ごと・霊ごとの従事者を集め、一般の多くの方に分かりやすく・透明化していこうと思っています。

 

今、僕が書いている間にも霊感商法・スピリチュアル詐欺で被害に遭われている方がいるかもしれない。

 

(古)神道は・・・宗教ではなく、みなさん個々人が個々の魂の輝きにそう「生き方」を伝えるにすぎません。

 

僕は、このブログを通して琉球古神道古神道全般の考え方をご紹介していきます。

 

ブログを書き始めて、多くのみなさんが日々目を通されています。

 

ここに感謝を表します。

 

心に響いた方は、FACEBOOKなどや読者登録をされてください。そして、コメントなど頂ければ、コメントに応じた記事を書かせて頂こうとも思います。

 

これからも宜しく御願いいたします。

 

リュウサイ 拝