琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

ORIGAMI

f:id:reishiryuusai:20160308111618p:plain

 

日本の文化のなかで、海外で愛されるようになった「折り紙」です。

 

みなさんは、由来ってご存知ですか?

 

諸説あるそうですが、一つには伊勢神宮斎宮(主)であった倭姫命が行った神事と伝えられてます。

 

修道士が行う修行のひとつでもある太古神法になります。

 

一枚の清浄な和紙を折る・畳む・結うことで神々との間に気線を通じさせていくという祈りの行だったのです。

 

ここから、紙 折(お)る ー>神界 天降る意となりました。

 

折って楽しむことの奥には、神々との紡ぎ合いがあったのです。

 

f:id:reishiryuusai:20160308113108j:plain

今では護符の要素もあり、一部の専門業者が販売をしていますが・・・本来は自身で紡ぎ合いが大切であり、護符の要素は結果だというのを意識しておかないといけないでしょう。

 

みなさんも折り紙をされたり、海外の方と触れ合う時に、「実はね・・・」と古来の日本人がもつ神性を紹介されてみると良いかもしれません。