読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

いろんな自分を楽しもうよ

雑感

こんにちは。

 

琉球神人リュウサイです。

 

みなさんのなかで、「24人のビリー・ミリガン」という本を読んだことがある方はいらっしゃるでしょうか。

 

これは、一人の男性のなかに24人もの人格があったという実話に基いて内容になっています。

 

多重人格・・・精神医学では、解離性人格障害と言うそうです。

 

様々な原因があるようですが、現実の人格と内なる人格とのズレから、逃避し、別人格を作り上げるようになるそうです。

 

その一方で、脳科学上の「人格」というものがあります。

 

脳科学では、人間には複数の人格が存在していて、人生のあらゆる局面に応じて複数の人格を使い分けているとの解釈があります。

 

人生には、成功もあれば、失敗もあります。

 

成功している時の人格と失敗している時の人格を知り、人生の一場面と適応させると良いのでしょう。

 

だけど、そうそう上手くはいかないと思います。

 

なぜなら、「人間は成功よりも、失敗という過去を引きずりやすい」傾向が強いからです。

 

「あの時は、偶然上手くいっただけ」と自分を過小評価するようになります。

 

現在のカウンセリングやコーチングの一部では、成功した時の人格にフォーカスし、再現し易いようにマインドセットさせ、失敗した時の人格は「癒やす」のみのように個人的には感じています。

 

古神道の世界では、「癒やし」そのものにフォーカスはせず、結果として「癒やし」になるアプローチをとります。

 

それは、人間には自浄作用があるからで、そのスイッチの場所が見つからないだけなんです。

 

また、個々の人格は素晴らしいものだと言えます。

 

そもそもが成功・失敗と素敵な人格に差異を生じさせるのも逆に問題かと思います。

 

社交的な人格・・・おとなしい人格・・・怒りっぽい人格・・・泣き虫な人格・・・恋愛ドキドキな人格・・・仕事に燃えてる人格・・・などなど。

 

それぞれの人格は強く輝きがある魂から生まれています。

 

魂の個性の一部なんです。

 

僕は、あなたの人格のすべてに出逢いたい。あなたの魂の輝きが強いからこそ、いろんな人格として表れているのだと僕は思います。

 

いろんな人格を楽しみましょう!!