琉球神人リュウサイのブログ

琉球古神道を中心に一般的な神道やご神事・歴史について

生きている人間の念・生き霊について


遠隔セッション

 

こんにちは。

 

琉球神人リュウサイです。

 

僕達、人間は生きている以上、常日頃、この瞬間瞬間に「念:を飛ばし合っています。

 

念というのは、今の心と書くように瞬間瞬間で発生し、自分や他人へ影響を及ぼします。

 

この念というものが集合的になると、一種の霊化し、より強い影響となっていきます。

 

みなさんのなかでは、念とか霊となると、何だか怪しい・怖いものが自分に影響しているのか?と不安に思われる方が多いですが、ちょっと違います。

 

たしかに、ネガティブな攻撃的な念・霊もあります。

 

その一方で、周囲や親しい方からの心配や守りたいという想いの場合もあります。

 

過剰な想いのために、受けた本人が過剰に影響を受けてしまうんです。この場合は、その想いに感謝をして、「もう大丈夫だよ。」と本来の場所に戻ってもらうんです。

 

生きている人間が念・霊を飛ばしていると、その飛ばしている人間自体にも負担はあります。ひどい場合だと、寝たきりになることだってあります。

 

また、脳科学において、相手への心配・不安を抱くことは前提として信用していないというのがあるそうです。

 

どうせ飛ばすなら、愛・感謝にしたいものです。